• menu
  • カタログ請求
  • モデルハウス
  • 来店予約
  • イベント情報
  • page top

スプリノベ スプリング不動産

WORKS

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

名古屋市千種区76.68㎡

家族と暮らすあたたかな家

家族と暮らすあたたかな家

工事費内訳

解体工事 540,000円
大工工事 2,500,000円
電気工事 1,040,000円
内装工事 870,000円
設備ガス工事 650,000円
住宅設備 2,190,000円
タイル工事 310,000円
雑工事 190,000円
共通工事 840,000円
工事費総額:
9,130,000円

BEFORE & AFTER

家族と暮らすあたたかな家

家族で暮らすためのリノベーションをイメージをした時、叶えたい希望がたくさん湧いてきました!

まず間取りは3LDKが理想的。そのうち2部屋は、お子様の成長に合わせて自由に間取り変更ができるように引違いドアで間仕切りたい。

 

 

大きな窓のある開放的なLDKは、天井を解体してコンクリート躯体を白く塗装。床には冬に大活躍の床暖房を。

 

 

キッチンは食洗器付きの対面キッチン。キッチンの色は流行りの「グレージュカラー」を選択。

壁に選んだ定番の白タイルは、目地をキッチンと合わせて淡いグレーにすることで優しい印象に・・・

 

 

窓のある明るいお風呂には浴暖を付けて、お風呂の壁はあたたかみのあるメープルの木目に。

まだまだその他にもたくさんの希望を叶えました。

 

 

ちなみにLDKの床暖房はもともと設置されていた設備を再利用しています。

床材は床暖房対応の製品の中で、イメージにぴったりな木目の色味のものを探しました。

キッチンやアクセントクロス(壁紙)のグレージュカラーと相性◎です。

 

 

全体的に白とグレージュカラーの明るくてあたたかみある色味で空間をまとめていますが、その中に黒と水色を差し色として加えています。

特にリビングドアの黒とLDKのペンダントライト(照明器具)の黒が空間の引き締め役として活躍しています。

 

 

玄関の床タイルと洗面所の壁タイルはお揃いで、柄と色味がとてもかわいい、デザイナーお気に入りのタイルです。

 

 

居室につけた調光可能な丸い木製のブラケットライト(壁付照明)、

廊下のガラス製ブラケットライト、LDKのシーリングファン照明など、機能性とデザイン性どちらも◎なものを選びました。

 

 

その他にも叶えたい希望をたくさん盛り込んだリノベーションとなりました。

「ファミリー向けリノベ」の良い事例としてもおすすめしたいと思います。

 

FROM.デザイナー

page-top