• menu
  • カタログ請求
  • モデルハウス
  • 来店予約
  • イベント情報
  • page top

スプリノベ スプリング不動産

JOURNAL

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

このカテゴリ一覧を見る コラム

お部屋がホテルのような空間に。憧れのホテルライクな暮らしについて

こんにちは。スプリングJOURNALです。

 

洗練された雰囲気や清潔感、特別感を感じることができるホテル空間。

 

旅行先や出張先でホテルに宿泊した際に、

「自分の家もこんな風にしたい!」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

実は、ちょっとしたコツを掴めば、自宅をホテルライクにリノベーションすることができるのです。

お部屋全体だけでなくても、寝室だけ、リビングだけというのもひとつの方法です。

 

今回は、そんな憧れのホテルライクな住まいに近づけるヒントをご紹介します。

 

 

 

目次

・ホテルライクとは?

・ホテルライクな雰囲気にするために

・さらに特別感を演出したいなら

・まとめ

 

 

 

ホテルライクとは?

「ホテルライク」とは「ホテルのような」という意味で、ホテルを思わせる住まいを表現する際に使われる言葉です。

ホテルライクな住まいを実現するためには、落ち着いた色使い、統一された空間、シンプルで生活感がないなどが挙げられます。

こういった雰囲気を自宅でも再現したいとホテルライクなリノベーションを希望される方が増えています。

 

 

 

ホテルライクな雰囲気にするために

タイルや大理石で高級感

壁や床にタイルを使い、シックにまとめることに生活感を出さずに統一された空間にすることができます。

例えば玄関の床やリビング、キッチンに大理石を使うことで高級感のある非日常的な住まいになります。

インテリアや観葉植物を置くことでオリジナルの空間にアレンジして楽しむことも。

 

 

 

落ち着いたトーンのクロス

ホテルライクの特徴として、色があまり使われていないのです。

インテリアや家具を統一することも大切ですが、クロスの色で部屋の印象は大きく変わります。

ホテルライクに近づけるためには、壁・床・天井といった部屋の大きい部分を同じ色で統一することです。

クロスの色によっては部屋の印象が暗くなってしまうこともありますが、そんな時は大きな窓、室内窓を付けて、自然光を取り入れることも1つのアイディアです。

 

 

間接照明

間接照明は、直接ライトが見えないので「温かみのある空間」を演出できます。

また光の強さを調節できるのでシーンによって使い分けも可能です。

寝室に設置する場合は、寝つきやすいように明るすぎないライトを採用しましょう。

実現したいイメージを決めてから照明について決めていくと良いかもしれません。

 

 

開放感のある広々空間

開放感のある空間を作ることでホテルライクなお部屋にまた一歩近づきます。

そのためには部屋と部屋の間仕切りを減らすことや、寝室とリビングを広くするなど間取りの工夫も大切です。

加えて天井を高くして圧迫感をなくしたりすることで開放的な空間づくりにすることもできます。

 

ガラスの建具を用いて奥行きを出したり間接照明で空間に陰影をつけることも効果的です。

 

 

 

収納ですっきりと見せる

ホテルライクなお部屋はモノが溢れていません。

ですので、モノを必要最小限に抑えたり、収納スペースを確保することで目の届くところにモノが溢れないようにリノベーションする段階で収納のことまで考えられるとベストです。

 

 

 

シメントリーで美しい空間に

シメントリーとは左右対称のことを指します。

ホテルのインテリアやベッドなど注意深くみてみるとシメントリーに配置されていることが多いのに気づきます。

 

例えばソファーの上に並べたクッションを色も形もシメントリーに配置したりするのもいいですね。

細かいところだけではなく部屋全体の空間でシメントリーを心がけてみてください。

 

さらに特別感を演出したいなら

さらに特別感を演出したい方は、1人がけ用のラウンドチェアやベッドサイドテーブルを配置することもおすすめです。

読書やお茶だけのスペースを作ってみたりベッドと同じ色味のサイドテーブルを配置することで非日常な部屋の雰囲気になります。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、ホテルライクなお部屋に近づけるポイントについてご紹介しました。

 

家全体をホテルのようにするのは難しい……という方は、

まず自分が一番リラックスできるお部屋から変えてみるのがオススメです。

 

ご時世上、お部屋で過ごすことが多くなった方もいるでしょう。

 

お部屋を一新したいという方、リノベーションを検討している方は、お気軽にスプリノベにご相談ください。

page-top